ゆるりと。

日々の暮らしや本のことなど。

時間を作るために実践していること。

f:id:kahu72:20200317181011j:plainやりたいことはあるけど時間がない。

そう思うことが以前より少なくなった気がします。

ここ1年くらい友人に話を聞いたり、本を読んだりして自分なりに色々実践してきました。

僕は生活柄周りよりも少し時間にゆとりのあるほうですが、やはり忙しい時もあります。

でも本を読んだり、ゆっくりコーヒーを飲む時間は確保したい。

 

今回は僕が取り入れて良かった時間を作るための習慣についてまとめようと思います。

 

 

 

時間を吸うものを手放す

いちばんはじめに実践したことです。

趣味でもなく、なんでこれに時間を使っているんだろうというものを手放しました。

僕でいえばスマホのゲームアプリ。

周りみたいに楽しんで遊べていたなら良いのですが、僕はただただやっている状態。

一度消してみると意外となんともないんですよね。

たまに友達からゲームアプリの話を聞くくらいで僕は楽しめています。

手放してよかったところは、電車での移動中にスマホをしまって本を読む時間が作れたこと。

(僕はたまたまゲームアプリでしたが人によって変わると思います。)

 

 

誘いを断る

これだけ見たら感じの悪い奴になりますね(笑)

厳密にはいきたくない誘いを断るです。

本当は家で作業がしたいけど遊びや飲みに誘われた。

以前はノリの悪い奴と思われたくなくて極力参加していました。

時間もお金も両方無くなるんですよね。

どちらも有限であるからこそ大切にしたい。

なので気分じゃないときは断り、後日僕のほうからお誘いするようにしています。

 

 

iPhoneでのスケジュール管理

これは最近始めたことなんですが、iPhoneのカレンダーの通知を使ってスケジュール管理をしています。

前日の夜に次の日のスケジュールをすべて記入して通知が来るようにする。

この機能の良いところは1つの作業に集中できることです。

例えば7時から7時30分の間に朝ご飯。

7時35分から7時50分に掃除と設定したとします。

本来ならご飯を食べながら食べ終わったら掃除しないとなと考えるんですが、通知で知らせてくれるので考える必要がありません。

頭の中を空にして1つの作業に集中できます。

1日にやっておきたいことを設定することで時間を有効に使えてお勧めなんですが、注意点も1つ。

無理なスケジュールを組まないことです。

はじめはゆるめにスケジュールを組んですべてできなくてもいいかなくらいの気持ちが良いと思います。

 

 

服をシンプルにした

時間と何の関係があるの?という感じですね。

本で読んだんですが人は1日に意思決定できる数が決まっているみたいです。

普通に生きていたら意外と1日の決定する場面って多いんですよね。

「朝ご飯はパンか白ご飯か。」

「ブログを書くか書かないか。」

挙げだしたらきりがないかもしれません。

僕は朝の服選びの選択を減らしたいなと思ったんです。

服の色を白や黒、グレーに統一することである程度どの組み合わせでもあうようにしました。

でも、毎朝服を選ぶのが好きだという人もいますよね。

服に限らないのでなにか選択の時間を減らしてみるのもいいかもしれません。