ゆるりと。

日々の暮らしや本のことなど。

スキンケアしていますか。無印良品がおすすめ

f:id:kahu72:20200321160656j:plain



肌のお手入れってしていますか?

僕は男性ですがスキンケアはするほうです。

というのも肌がテカテカしていたりカサカサしていると清潔感にかけてしまうような気がするんです。

めちゃくちゃ綺麗にしないといけない!とは思っていないんですが、最低限人に悪い印象を与えないようにしようと思っています。

 

今回はスキンケアについてお話していこうと思います。

 

 

化粧水や乳液を使う理由

洗顔後の肌ってすごくデリケートらしいんです。

なので化粧水を使って水分を与え、乳液を使うことによって化粧水で与えた水分を逃さないようにする。

特に男性って髭を毎日のように剃るので比較的に肌が荒れやすい。

日々のちょっとした習慣が大切なんですね。

 

 

  無印良品の化粧水・乳液

f:id:kahu72:20200321160125j:plain

僕は化粧水も乳液も無印良品の敏感肌用のさっぱりタイプを使っています。

僕自身敏感肌ではないんですがなぜか敏感肌につられてしまう・・・

使い始めた理由が無印が好きだからということもあるんですが、母が使っていたのを昔よく目にしていて親しみやすかったから(笑)

化粧水の敏感肌タイプには3つの種類があるみたいです。

「さっぱり」「しっとり」「高保湿」

無印の公式にも記載されていましたが季節によっても使い分けが出来そうですね。

例えば汗をかきやすい夏はさっぱりタイプを使って、乾燥しやすい冬は高保湿を使うといった感じ。

 

 

水へのこだわり

 使用している水にこだわっているみたいです。

岩手県産釜石、大峰山の天然水。

ph値はほぼ涙と同じでミネラル含有量が低いこともありうるおいのある肌のケアが出来るみたいです。

個人的に良いなと思ったところが比較的に値段が高くなくて多く入っているところ。

化粧水も乳液も400mlで980円。

(買うサイトによって値段の変動があるかもなので店舗に見にいけば間違いないと思います)

たっぷりつけても長く使うことが出来ます。

お風呂上りに量を気にすることなくバシャバシャ使えるのはありがたいです。

また、無印良品の商品なので近くの店舗に買いに行けば比較的にリピート買いがしやすいのもメリットの1つかなと思います。

 

まとめ

簡単にですが肌のことについてお話ししました。

自分の肌に合った製品を選んで生活に組み込んでみてはいかがでしょうか。