ユルリト

日々の暮らしについて。

ブログを開設してから半年が経ちました。

f:id:kahu72:20200913015837j:plain

こんにちは。

 

今日の朝起きてメールを見るとはてなブログからブログ開設半年を知らすメールが来ていました。

今年の2月ごろにブログを手探りで書き始めて現在8月の終わり。

書き始めた頃は右も左も分からずとにかく調べまくりました。

特にこれといって考え深いものはありませんがのんびりと続けてきたなと思います。

もともとブログを書いてみようと思ったのが僕自身が好きな物や考えていることを何かしらの形で文章にしたいと思ったからでした。

 

ここからは半年間やってみて僕の感じたことについてお話ししようと思います。

 

 

書かないといけないという思考にならないように

僕がブログを書き始めて1か月がたったころだんだん書くのが億劫になってきました。

僕自身何か目標があってブログを書き始めたわけではないのでこのような感じになるんですね。

ただ僕のブログは僕が好きで書いているわけで誰かに書かされているわけではありません。

なので無理に書く必要もないし気の向いたときに書けばいいのかなくらいの心持ちになりました。

何事もそうですが人にやらされてやることや使命感を持つことって僕にとっては少し苦しいことなんです。

そういうこともあって最近は大分ゆったりと記事を書いています。

 

 

物事について向き合って考える時間が出来た

僕のブログは暮らしのことや本のこと考え方などについて書いています。

なので記事を書くときには商品の良いところや悪いところ、自分は今どのように感じでいるのかなど物事に向き合う時間が多々あります。

人間生きていれば何かと考えるものですがそれを文章にして伝わりやすくするとなると難しく、より詳細に物事に向き合う必要があります。

何かについて考えることって大変なものですが中々このような機会はないものなので自分を見つめなおすという意味では良いことなのかなと思います。

 

 

次は1年経過の時に

色々と考えてみるとまだこんなこともあったなとなりますがとりあえずはこのくらい。

また半年経つと今度は1年経過になります。

そうなるとまた今と違ったことを考えたりしているのかなと思います。

 

では、いつもお読みいただきありがとうございます。